育毛の為に水を飲む②「一番良い水の飲み方」

自ら発毛の発毛技能士:阿部です。

髪と水(体の水分量)に密接な関係があることをご存知ですか?私たちが飲む水は血液をサラサラにして細胞の隅々まで栄養素を届ける重要な役割をします。

「水は喉が渇いたら飲めばいい。」

と、いう感覚の方は、からだの水分不足によって髪以外にも体調不良や肌のトラブル、ストレスなど、様々な代償を払っていることに気が付いていない場合がほとんどです。

「育毛の為に水を飲む」というテーマで数回の記事に分けて、水のことを取り上げていますが、水を飲むということに関してこれだけ熱弁する人も珍しいかもしれません。

一番良い水の飲み方

朝は冷たい水をコップ1杯以上

私が朝起きて必ず最初にすることはコップ1杯の水を飲むことですが、その理由は以下です。

・寝ている間に汗で体の水分が失われて血流が悪くなっているから。
・冷たい水が胃や内臓を刺激することで自律神経を活動モードに切り替える事が出来るから。

朝眠気が引いて活動モード(交感神経優位の状態)になってから15時間が経過しないと、眠気のホルモンが分泌されないんです。

つまり、早起きしても朝9:00くらいになってやっと眠気が覚めて頭がスッキリする方などは、15時間後の0:00以降にならないと質の高い睡眠になりにくいということになるので、髪にはよくありません。

朝に冷たい水を飲むことで自律神経の切り替えを素早くするのは、午前中からエネルギッシュに活動する為と、夜の睡眠(育毛タイム)の為とも言えます。

日中は常温の水をこまめに飲む。

「常温」と「こまめに飲む」がポイントです。

私も出勤してから家に帰るまでの間、何杯飲んでいるかわからないくらい、水道の水やポットの白湯を飲んでいますがそのポイントは以下の2つがあります。

・水は一度にたくさんの水を飲むよりも、最低1時間に1回コップ半分以上を飲むことで体の水分量が良い状態に保たれる。
・冷たい水を飲むと体が冷えて、むくみや血行不良の原因になるため、朝以外は常温以上の水を飲む。

食事中と食事前後は水を飲まない

「えー!飲めって言ったり飲むなって言ったりなんなのー!」ってツッコミをくださった方、食事中も水かお茶をがぶがぶ飲んでいますね??

食事中またその前後に水を飲まないほうが良いのは簡単に言えば、消化が悪くなるからです。

これは、以前に「薄毛改善のために酵素を意識する②」の記事でも取り上げましたが、消化が悪いと、からだの代謝機能も悪くなるために薄毛になりやすくなります。

入浴の前後と寝る前にコップ1杯の水

水飲め水飲めとくどいようですが(笑)汗をかくお風呂の前後もやはり水を飲んだほうが良いです。

あとは寝る直前に飲むことで寝ている間に血液がドロドロになるのを防ぐこともポイントです。

毛細血管まで行き渡るようにイメージして、寝酒ではなく、水をいただきましょう。

まとめ

まとめて言うと、

朝は冷たい水をコップ一杯以上のみ、日中は常温の水をこまめに飲む。ただし食事の時間は飲まない。

「トイレが近くなる」という方、正常なトイレの回数は1日8回以上ですよ~。水分不足でトイレに行く回数が少ないだけかもしれませんので、一度回数を数えてみてください(^.^)

これが美容と育毛の達人の水の飲み方です。ぜひ♪

 

スーパースカルプ発毛センター仙台泉店

病院でも大手でもない。薄毛AGA対策の最後の砦が仙台に。自ら発毛の発毛技能士:阿部正樹です。

記事を読んで頂きありがとうございました。