病院でハーグ療法(注射)10回とAGA治療(内服薬)で効果が無かった男性も無事に生えてきました。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。自ら発毛の発毛技能士:阿部です。

記事タイトルにある通り、今日は新しく写真提供戴いた男性のお客様の発毛経過をご紹介します。

病院のAGA治療で生えない方もご相談ください

ハーグ療法という薄毛治療をご存知ですか?

頭皮に注射を打つ薄毛治療で、注射器の中身はグロースファクターと言われる「成長因子」やミノキシジルなのですが、90%以上の高確率で発毛するとされています。

しかし、当店にもハーグ療法で効果のなかった方が数名ですが通われています。

その中のお一人、30代男性のお客様の発毛経過がこちらです。

※発毛スピードには個人差があります。

施術13回実施(5か月目)ですが、スタートに比べて髪質が強くなって頭皮が透けている部分が小さくなっています。

真ん中の写真が薄毛が悪化しているように見えるのは、初期脱毛という発毛の過程でむしろ良い兆しなのです。この理屈は後で説明します。

ちょっと画像がわかりにくいと思いますので、スタートと最新の画像をアップで並べてみます。
スタート

現在

お薬を飲まずに発毛

お客さまの場合、当店ではお薬を飲まずに発毛が進んでいますが、以前は病院で処方された薬を飲んでも、ハーグ療法を受けても何の効果も感じず、どうしたらよいか悩んでいたそうです。

はやり、発毛は頭皮の改善が肝心で、当店の施術を受けることで皮脂量も次第に落ちつき、血行も改善していることが発毛につながっています。

もちろんまだまだ回数的にもコース序盤なので、本格的な改善はこれからになりますが、お客様にも発毛を実感して頂いています。

悪化してる!?初期脱毛とは?

ビフォーアフターの真ん中の写真ですが、明らかに頭皮の見えている部分が広がって悪化しているように見えますが、これは悪化ではありません。

初期脱毛と言って、釣り針の先端のような小さく太い毛が一気に発毛することによって、弱っている元々ある毛が押し出されて抜ける現象です。

そのため、マイクロスコープで見るとちびちびした太い毛が見えるのですが、iPadの写真には写らない為、結果的にさらに薄くなってしまったように見えてしまいます。

しかし、初期脱毛が起これば、あとは発毛した毛が伸びてきて髪が増え出します。

男性の方が顕著な初期脱毛

この初期脱毛、実は女性よりも男性のほうが顕著に起こりやすいです。

女性に場合は初期脱毛は気づくか気づかないか?くらいでも、ちゃんと発毛していきます。

この男性女性の初期脱毛の違いは何故なのか?私もよくわかりませんが、とにかくたくさんのお客様の発毛経過を見ているとそういうことが言えます。

絶望から希望へ転換

ハーグ療法は注射1回に最低7万円の費用が掛かります。。。飲み薬をもんでもダメ・・・ご本人的にほとんど絶望的な状況だっただけに大変喜んで頂いております(^.^)

もちろん私もたかだか5年のキャリアなので、実はお客様のような薄毛治療歴がある方で、なおかつお薬を飲まないで発毛に挑戦!というケースはまだ稀です。

しかし、これだけクリニックが広告を打っている中ですから、お客様と同じように悩まれている方も多からずいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった方のお力にもなれるように、発毛を研究してきたいと思います。

 

スーパースカルプ発毛センター仙台泉店

病院でも大手でもない。薄毛AGA対策の最後の砦が仙台に。自ら発毛の発毛技能士:阿部正樹です。

記事を読んで頂きありがとうございました。