男性の薄毛、AGAについて。薄毛改善のポイント!

④図1

男性の脱毛の特徴

男性型脱毛症(AGA)は、前頭部または頭頂部が、もしくは両方が薄くなるのが特徴です。はげ上がるという表現をされるように、特定の箇所から薄くなり、その範囲が徐々に広がっていくのが一般的です。女性の薄毛とは異なり、脱毛が進行すると頭皮が露出してしまいます。

20160926_072952320_ios

 

男性の薄毛の原因は?悪玉男性ホルモン

男性の場合はテストステロンという主に睾丸から分泌される男性ホルモンの一種があります。
このテストステロンが毛細血管を通り毛乳頭に運ばれると、そこで5α‐リダクターゼという酵素の働きによってジヒドロテストステロンという通常の男性ホルモンの30倍の活性のある強力な悪玉男性ホルモンに形を変えます。そしてこのジヒドロテストステロンが毛乳頭・毛母細胞の細胞分裂を抑制することによって起きる現象が薄毛なのです。

テストステロン(男性ホルモン)が特に豊富な男性は体毛が濃く、耳から下の毛髪が剛毛という特徴があります。また、5α‐リダクターゼという酵素は頭皮がベタベタで皮脂が過剰な方はよりその分泌も多くなります。

つまり、毛深くても皮脂量が正常ならAGAになりにくいと言えますし、逆に毛深くなくても皮脂が過剰であればAGAになりうるということになります。

 

AGA(男性型脱毛症)の対処法は?

AGAが進行した場合、発毛させ薄毛を改善するにはまず、「原因」であげた2つの要素、「テストステロン」と「5α‐リダクターゼ」を分離させ、結合させないようにする必要があります。そのうえで、血流を改善させます。

進行してしまったAGAの解決策は4つ。
①頭皮の改善(毛穴洗浄、コラーゲン、ヒアルロン酸の補填、リンパ改善)
②過剰な皮脂分泌を正常に戻す。(頭皮ケア、食事、ストレスケア等)
③男性ホルモンを抑制する。(医薬品プロペシア、ノコギリヤシ、禁煙等)
④頭皮の血流改善(頭皮マッサージ、運動、禁煙、食事、医薬品ミノキシジル等)

20160926_080948729_ios

発毛でAGAを改善させるには、これをどれか一つではなく、全て同時に行う必要があります。

市販の育毛剤を付けていても一向に発毛しない理由がここにあります。また、投薬の薄毛治療だけでは頭皮ケアまで手が及ばず、生え際の発毛は困難になります。

 

なぜ効果の出ない育毛剤が流行るの?

薄毛の原因は何十通りもあり複雑に絡み合っているため、「これを付ければ生える」という夢の発毛剤は存在しません。しかし残念ながら、正しい知識が無いゆえに、いかにも効果があるように見せる発毛育毛系の広告を信じてしまい薄毛の進行を見過ごしてしまっている男性は少なくありません。
 

地下鉄泉中央駅徒歩2分 圧倒的発毛実績の小さな発毛サロン。

仙台で薄毛改善!スーパースカルプ発毛センター仙台泉店の詳細はこちら

「お客様の笑顔のために」をモットーに、本物の発毛の道をお客様と共に全力疾走して参ります。