スーパースカルプ発毛センター仙台泉店センター長自ら発毛の発毛技能士、阿部です。

女性の薄毛で一番多い「びまん性脱毛症」ですが、その特徴や見極め方をご存知ですか?

実はその特徴ゆえに、自分自身で薄毛の進行に気がつくのが遅れてしまう事があるのです。

薄毛対策は早期発見、早い対処が大切です。

この記事では、当店の10年間の症例データをもとにびまん性脱毛症の特徴をご紹介します。

生え際は一番最後に薄毛になる

びまん性脱毛症の「びまん」という言葉を辞書で引くとその意味は、「面で広がり満ちること」。

つまり、側頭部や後頭部を含め頭全体均一に薄毛が進行するという意味になります。

ただし、その中にも脱毛が進行する順番があります。

『生え際が一番最後に薄毛になる』のが、びまん性脱毛症の特徴なのです。

そのため、毎日鏡を見ていて前髪が少なくなったと感じたときには、既に重度のびまん性脱毛症になっている可能性があるのです。

お客様の実例紹介

実際に当店で発毛したびまん性脱毛症の女性のお客様のビフォーアフターです。

ビフォー写真の生え際を見ると、頭頂部よりも髪が太いのがわかります。

髪全体の状態をチェックしよう!!

日頃忙しく過ごして髪のケアをおろそかにしている女性ほど、びまん性になりやすく気が付かない事が多いです。

ブラッシングやシャンプー、乾かす時やスタイリングに髪の状態をしっかり確認してあげましょう。

髪はいつまでも当たり前に頭にくっついているものではありません。

生き物で身体の細胞の一部です。

お肌のケアをするのと同じか、それ以上にケアをしていたわってあげることが大切です。

びまん性脱毛症を予防し、早期発見をして、薄毛の悩みを抱えないように気をつけましょう。

当店の初回お試し体験ケースでは、毎月先着5名様にオリジナルのホームケアガイドブックをプレゼントしています。

薄毛・抜け毛のお悩みは、自らの発毛の発毛技能士:阿部までお気軽にお問い合わせください。