食事で薄毛予防と改善。気を付けたい25個のポイント過剰書き。「夜の満腹、即、老化。」

のっけから、おじいさんの画像をチョイスしたのは失敗だったように思えますが(笑)

今日は「薄毛と食事」について。

箇条書きスタイルでわかりやすく明快に、その気を付けるべきポイントを思いつくままにご紹介します。

薄毛リスクを下げる食事方法

朝・昼・晩ごはん共通

・ひとくち30回噛んでゆっくり食べる。
・食事中に水やお茶を飲まない。
・食事以外の時間に水を1時間に1回以上こまめに飲む。
・満腹まで食べず腹7~8分目で止める。
・生野菜など生ものから食べ始める。
・高たんぱく低脂質なものをよく食べる。
・高温で調理したものより低温で調理されたものを食べる。
(揚げるより焼く、焼くより煮る、煮るより蒸す、蒸すより生)
・食品添加物をなるべく口にしない。
・冷たい飲み物食べ物はなるべく摂らない。
・洋食より和食をメインに。
(パンよりご飯、ラーメンより蕎麦、パスタよりうどん、ケーキよりまんじゅう、ハンバーグより魚のつみれ)
etc…

朝編

・起きてまずコップ1杯の水を飲む。
・腹7分目でやめる。
・果物や生野菜をメインに摂る。
・揚げ物など消化しにくいものは食べない。

朝は消化栄養吸収しずらいので消化しにくい食べ物は避けましょう。

自律神経の切り替えと排泄を促すために朝食をとります。

昼編

・サッと片手で食べられるような食事のみはNG。
・タンパク質をしっかり摂る。
・コンビニ食は添加物の宝庫なのでなる避け(なるべく避ける)で。
・カップラーメンは論外でNG。
・忙しくてもしっかり噛んで。

仕事で忙しいお昼は炭水化物や添加物たっぷりのお粗末な食事になりがちです。

タンパク質、ビタミンをたっぷりと含むボリュームのある食事をしっかりとることが髪の為、美容の為になります。

夜編

・寝る食前には絶対食べない。
・寝る3時間前に夕飯を心がける。
・夜の満腹、即、老化。
・寝酒をすると髪は伸びない。
・ビールより、抗酸化作用の赤ワインはいかが?
・タンパク質をしっかり摂る。

夜一番気を付けたいことは、ランチからの時間が空きすぎてお腹が減って、寝る前に満腹になるまで食べることです。

これをやっていては、薄毛どころか病気になってしまいます。

以上。

安心してください、そーゆぅ阿部も完璧な人間ではありません(笑)

大事なのは「心がけ」と、完璧に一時的ではなく「継続的に実行」です。

薄毛予防&対策 =(イコール)健康維持と考えましょう(^^♪

 

スーパースカルプ発毛センター仙台泉店

病院でも大手でもない。薄毛AGA対策の最後の砦が仙台に。自ら発毛の発毛技能士:阿部正樹です。記事を読んで頂きありがとうございました。