あきれた育毛剤の広告依頼。ブログでこの育毛剤を宣伝してくださいと広告代理店からメールが来ました。

いつもブログを見て頂きありがとうございますっ自ら発毛の発毛技能士、無名の発毛ブロガーの阿部です(^^♪

いかにも怪しい自己紹介ですが(笑)これよりも怪しい一通のメールが昨日とある広告代理店から届いたのです。

これは発毛サロンのバイオテックさんの育毛剤なんですが、あなたのサイト(このブログ)に広告バナーを貼り付けて広告して戴けませんか?報酬を払いますよ~という内容のメールなんです。

何故、自ら発毛の発毛技能士、無名の発毛ブロガーのわたしが、他社の育毛剤の広告をしなければいけないんですか~?といった具合なんです。

ちょっとわかりにくいですが、整理すると以下のような仕組みですね。

広告主:育毛剤を売りたいバイオテックさん。
広告代理店:その広告を代理で請け負っているのがメールをくださった業者さん。
広告代理店のパートナー:わたし?

儲け話ですか?ぷっ(笑)いやいや、広告代理店さん、それはないでしょう~ご冗談を。

でも確かに商品を売るのって難しいんですよね。ネット販売の育毛剤はお店に陳列して来店したお客様が買うわけじゃないので、こんな風にして、人のサイトでも利用して広告しなければ、商品が売れないんですよね。

だから買う側はその育毛剤が実際に価値あるものか?は、実際に買って使ってみるしかないのかもしれないですね。

最後にブログ上でのお返事で恐縮ですが、お断りします。(^-^;

 

スーパースカルプ発毛センター仙台泉店

病院でも大手でもない。薄毛AGA対策の最後の砦が仙台に。自ら発毛の発毛技能士:阿部正樹です。

記事を読んで頂きありがとうございました。