正社員・パート募集中です。詳しくはこちらの求人要項をご覧ください。

自ら発毛の発毛技能士:阿部です。

昨夜から今朝にかけての大雪大丈夫でしたか?泉中央は思ったよりも積もらずに、朝一番の10:00ご予約のお客様も予定通りご来店頂けました。

夜は道路も凍結すると思うので気を付けましょう。

コンビニ食品は髪の敵か味方か?

今や生活においても身近なコンビニエンスストア。

コンビニに行かない日は無い!という方も多いのではないでしょうか?

私も基本的にはコンビニ食品は避けましょう!とお客様にお伝えしていますが、その真意は「食品添加物」を口に入れないようにしましょうという意味になります。

(なぜ食べてはいけないか?はこちらの酵素の記事をご覧ください。)

ではコンビニ自体が悪なのか?というと、そうではありません。

便利なコンビニですから、添加物の入っていない食品を選んで賢く利用すればいいのだと思います。

育毛の味方コンビニ食品NO1

コンビニの中で最も髪の味方になる食べ物は「ゆで卵」です。

卵の卵黄にはタンパク質はもちろん、アミノ酸の合成に一役買い、皮膚や粘膜の状態を保つ「ビオチン」というビタミンと、毛根の毛母細胞の酸化を防いで元気な髪の維持に役立つ「セレン」というミネラルもたくさん含まれています。

生卵よりゆで卵が良い理由

ご存知かと思いますが、卵には卵白と卵黄があります。

先ほど挙げた通り、卵黄は髪に良い栄養素が多いのですが、卵白ちゃんは困った子ちゃんです。

生の卵白には、「アビジン」という成分が含まれていてこれを卵黄と一緒にとると、卵黄の良い成分の「ビオチン」が吸収されない結果となってしまうのです。

つまり、卵黄の良い栄養素を台無しにしてくれちゃっているのです。

対策のポイントは二つです。

[aside type=”boader”]生の卵白を食べない。(加熱する)

卵白と卵黄をかき混ぜないで食べる。[/aside]

と、言うことは、育毛を目指すならば、卵かけご飯より目玉焼きを選んで食べるべきなのです。

そういった観点から見ても、さっと買えて(殻をむくのでさっとはたべれませんが・・・)美味しいコンビニの「ゆで卵」は優れた育毛食だと思うのです。

先日の船釣りにて・・・

余談ですが、ゆで卵といえば・・・

先日、休日に船で釣りに行ったときも、ゆで卵を食べたんですが・・・。

何か魚をもらえると期待したウミネコが一匹私の前をプカプカと浮きながら、ゆで卵をむしゃむしゃ食べてる私を注目していて、複雑な気持ちになりました(笑)

と、いうどうでもよい話を書いたところで記事を終わります。

コンビニのゆで卵さん、いつもそこにいてくれてありがとう!!


[colwrap]
[col3]仙台の育毛・発毛・薄毛治療体験コース[/col3]
[col3]
男性の薄毛治療・発毛実績[/col3]
[col3]
女性の薄毛治療・発毛実績[/col3]
[/colwrap]
[colwrap]
[col2]

[/col2]
[col2]

[/col2]
[/colwrap]

センター長の阿部です。以前は私も薄毛に悩んでいました。この仕事を始める際に、まずは自ら体験をと思いお客様と同じ発毛コース24回を実践しました。後退していた生え際を取り戻すことができ、とても嬉しく家族も喜んでくれました。発毛は「論より証拠」です。髪の悩みが晴れれば毎日をより楽しく過ごすことが出来ます。98.7%の発毛技術と年間2000件の施術データ、そして「お客様の笑顔のために」をモットーに、お客様の髪の悩みに全力で応えて参ります。

[btn class=”rich_yellow”]プロフィールはこちら[/btn]

 

サロン情報一覧