毛細血管改善の「ケイ素」は何に混ぜて飲んでもOKです♪

HI!!皆さんお元気ですかー!?自ら発毛の発毛技能士:センター長の阿部です。

最近はいつもの1.5倍くらいのテンションでわくわくしています♪

なぜ?って言うと、久しぶりに新しい粧材に出会えて、新たな発毛の扉を叩くことができているからです。やっぱりなんでも進化の過程が一番楽しいです。

人も技術も3年以上同じことを繰り返しているようでは退化している事になると考えています。

高濃度水溶性ケイ素の飲み方は自由

この度新しくホームケア商品に加わった「ケイ素」は水をはじめ、いろいろなものに入れて溶かして飲むタイプの天然のミネラルです。

「私はコーヒーに入れたいわ!」

「僕は味噌汁に入れたい!」

「俺はプロテインに入れるぜぃ~?」

それは・・・・自由です!!

阿部はコーヒーと水に毎回投入

フレームインする必要も変な顔をする必要もなかったんですが、私は今日もコーヒーにケイ素を入れて飲みました。

現在は、一日200滴(約8ミリリットル)を水やコーヒーに入れてチビチビとケイ素を摂っています。

この計算だと2ヶ月で1本(500ミリリットル)を飲み切るペースですね。

 

家からケイ素を持ち出して妻に怒られる


これは今朝の妻とのLINEでのやり取りです。

いつもは水筒にケイ素水を作ってサロンに出勤しているのですが、今日は写真を撮るためにボトルごと家から持ってきたら妻からクレームが入りました。

妻も真面目に飲んでいたとは・・・いつも素直じゃないのに意外でした。

妻はアトピー持ちで冷え性。毛細血管の調子はお世辞にも良いとは言えない状況なので、ケイ素を飲んだほうが良いよ。と伝えていたのです。

阿部の血管も決して良くは無い。

悲しきかな、わたくしの血管もクネクネと変形して良くない状況です。。

しかし、元から私は発毛チャレンジャーです!落ち込んでいる暇はないです。

前髪が伸びない理由はこれなんですね。私自身の毛細血管の形と血流をよくして、前髪の育毛を狙うプロジェクトです。

ケイ素にだけ頼らず、運動してビールを控えるぞ~!と決意はかたいです。

ケイ素の抗酸化力

毛根も含め、細胞の老化の原因は体内で発生する活性酸素による細胞の「酸化」です。要するにサビです。

ケイ素にはその「酸化」を防ぐ効果があります。

ケイ素水の中では釘がサビない


この画像は先日の全国大会の商品展示ブースに置かれたサンプルです。

ただの水に釘を入れたものは当然ながらサビていますが、ケイ素水を10%含んだ水の中の釘はサビていません。

この天然のミネラル「自然の恵み」を毎日飲めるなんて、これ以上にセレブなことはないよね。と妻に話しています。

ケイ素は脂肪も分解・乳化

ケイ素のすごい特徴が「乳化作用」です。

こちらをご覧ください。

通常、水と油は混じりませんね。

でもそこにケイ素を入れると水と油が乳化して混ざり合うのです。

血管の中の余分な脂肪や体の脂肪も・・・静脈に溶け出して体外に排出できます。

痩せるか?どうかは検証が必要ですが、血流がサラサラになることは容易に想像がつくと思います。

ケイ素は発毛の最先端要素

これまで上げた特徴だけでも体にプラスな働きがたくさんあるケイ素。

薬ではありません。地球の恵みです。

病院で処方されている発毛薬の「ミノキシジル」という薬は血管を拡張させて血流をよくしますが、そもそも毛細血管がズタボロな状態なら効き目は無いです。

医療分野で様々な効果が立証され注目をされているケイ素を、ホームケアレベルで発毛に取り入れることは時代の最先端といえます。

しかし、誰でもかれでもとりあえずケイ素という考えは、間違っていると私は思っています。それは、血流以外にも薄毛の原因があるからです。

特殊なマイクロスコープで血管を観察して、「必要なお客様に」おすすめしたいと考えています。


正社員,パート募集中です。詳しくはこちらの求人要項をご覧ください。